上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
t2pwです、訪問して下さって本当にありがとうございます。

まず初めに、「まえがき。」をお読み下さると幸いです。
「まえがき。」を読んで頂いたあとは、カテゴリの上から順にお読み下されば、読みやすいかと存じます。

煩わしいとは存じますが、本当に何もすることが無いとき、「暇つぶし」のつもりで流して下されば結構です。
まだまだ全然記事も少なく、言ってることも支離滅裂で読みにくいかもしれませんが、少しでもお楽しみ頂ければ幸いです。

本当に、もしよろしければ「コメント」なんか頂けちゃったりしたら飛び跳ねて喜びます。
スポンサーサイト
2014.10.20 Mon l 未分類 l コメント (2) トラックバック (0) l top
t2pwと申します。7鯖にてぬるーくまったり遊んでいます。
メインクラスはHu/Fi。最近かなりのアッパー修正が入って、3年目にして今すごく楽しいです。

さて、何やら物騒なタイトルですね。「弊害」って。たかがゲームで。
「お前インテリ気取りたいだけやろ!!」みたいな意見、ごもっともです。ゲームでくらいインテリ気取りたいんです。
「採掘基地防衛戦」、私はすっごくすっごく好きです。緊張感を煽るBGMの中、自分の分身が基地を守る戦いに参加できる。
こんなシチュエーション、燃えずにはいられません。

1.いつの間に「誰でも最高効率でレベリング」できるようになったんだよ!

さて、いつにも増して唐突な問題提起です。どこにも「採掘基地防衛戦の弊害」なんてタイトルに繋がる要素がありませんね。
このブログの「主旨」にしようと思っていた「アドバンスクエストの回り方」。ちょうど私が更新をやめた頃、最高効率でレベリングできるクエストはアドバンスクエストでした。しかし、この記事を書いている2014年10月現在、「いちばんウマい」クエストといえば間違いなく「採掘基地防衛戦」ではないでしょうか。

「採掘基地防衛戦」はそのクエスト自体が楽しいのは言わずもがな、ほとんどタダみたいな値段で手に入るブーストアイテム「獲得経験値+75%」と、馬鹿の一つ覚えみたいに運営が配る各種トライブーストを併用すると、それはそれはおかしな経験値を獲得することができます。
むかーしむかしあった「定点バースト」並の効率で、誰でも簡単に、Lv.70まで到達できてしまいます。

どう考えても「弊害」なんてありそうにないですよね。


2.なんかケンカ始まってるんだけど!

あるんです、「弊害」。誰でも簡単に効率のいいクエストに行けてしまうことが原因で。

唐突ついでに私の話を少し。
メインキャラクターはt2pwですが、「これ」のおかげで全クラスカンストしてます。
私のプレイスタイルは、レベリングだとしても他のクラスも「職専用武器」を使ってカンストさせることを目標とするものですので、ある程度ならメインクラス以外のことも分かります。
でもですね、分かるだけで大して上手い訳じゃないし、装備も精々全身4s程度です。職を一本に絞ってプレイされてる方には、どのクラスで比べたとしても遠く及びません。

よく言えば「オールラウンダー」、悪く言えば「器用貧乏」。それが私です。
でも、どのクラスで「採掘基地防衛戦」に行こうと、いわゆる「地雷」には当たらないと思います。
装備も別に一線級じゃないし、素晴らしいプレイヤースキルがあるわけでもない、でも別に「地雷」ではないどっちつかずなプレイヤー。今のPSO2、私と同じ「どっちつかずなプレイヤー」が一番多いのではないでしょうか。

もちろん、上には上がいるわけで全職一線級の装備を揃え、プレイヤースキルも備えて、「襲来」くらいなら一人でクリアしちゃうような「プロアークス」も居るんです。そんなプロアークス達は、同じような人とコミュニティを作り「身内で効率よく」防衛したり、そもそも「多少の効率なんて気にしないよ!」なんて言って野良に混ざってたりします。ある意味究極のエンジョイ勢ではないでしょうか。私もそうなりたい。

それと、比較的始めたばかりだけど、「採掘基地守ってたら勝手にレベル上がってていつのまにかスーパーハードに行けるようになっちゃった」層。なんか長すぎるので略称が欲しいですね。そうだなあ、一番楽しい時期でしょうから「エンジョイ勢」ってことにしておきましょう。

勝手に分類してしまったこの「どっちつかずなプレイヤー」「プロアークス」「エンジョイ勢」。この間には、装備やプレイヤースキル、そして「採掘基地防衛戦」に対する知識の面で明らかな壁が存在しています。
明らかな壁が存在しているにもかかわらず、同じクエストで一緒に戦うんです。ケンカ、起きますよね。


3.「どっちつかずなプレイヤー」「エンジョイ勢」間の軋轢

私、t2pwは「どっちつかずなプレイヤー」です。見やすいように箇条書きで私の言い分を述べましょう。

・「採掘基地防衛戦」はSランクでクリアすると☆10、☆11武器のドロップがとても多くなります。
・Sランクでクリアするために、一緒に戦うメンバーには最低限の装備、知識を持っていてほしいです。
・「襲来・侵入」なら最低3周SSS、「絶望」なら2周SSで効率よくレアドロップを狙いたいです。
・でも身内で回るには人数が足りないので、野良で防衛します。
・できれば私と同じように戦って効率よく敵を倒して欲しいので、間違った立ち回りは注意します。

以上です。野良の方にはできれば私と同じように効率よく動いて頂きたいです。


本当に全部こう思っている訳ではありませんが、いくつかは当てはまります。「どっちつかずなプレイヤー」層の方は少なからずこういった思いがあるように感じます。


ありしあです。防衛させられてたのはほとんどわたしですが、「エンジョイ勢」として言い分を聞いてください!

・「採掘基地防衛戦」は楽しいし、経験値もいっぱいもらえるのでスーパーハードに行きます!
・いっぱい敵が出てくるのを全部倒せばいいんですよね、レアアイテム目指して一緒に頑張りましょう!
・おかしいな、経験値欲しいのに2周しかできないし、「絶望」なんてあんなものクリアできるのでしょうか!?
・まあ、わたし以外の人たちは多分強いし、わたしはみんなのために結晶拾いがんばるぞ!

・わたしにはわたしの戦い方があります!いちいちチャットで文句言うのやめてください!

以上です。ゴルドラーダっていう敵、いくら攻撃しても倒せないや。やっぱりみんなで協力しないと!
え、なんかいつのまにか周囲チャットでわたしが注意されてる…。何か悪いことしたのかな?

「エンジョイ勢」の言い分は果たして正確かどうか全く分かりませんが、知らず知らずのうちに、「地雷」なんて呼ばれる危険性もあるんです。

「どっちが悪い?」という話がしたい訳ではないんです。むしろどちらも正しく、間違いなくゲームを楽しんでいるのではないでしょうか。

4.じゃあ結局どうすればいいわけ!?

プレイスタイルの違う人たちが、それぞれの思いで一緒に戦う。一方に一方の言い分があって、それは相容れないものであったりします。どちらかが歩み寄らなければ、ネットゲームの醍醐味、「知らない人と仲良く楽しく」プレイすることはできません。

そもそも、始めたばかりのプレイヤーに、「どっちつかずなプレイヤー」水準のプレイを求めるのは酷です。
たまたま入ったチームで、たまたま優しい人がいて、一からPSO2の知識を教えてくれて、一緒にクエストに行ってくれる、くらいの奇跡があれば別です。しかし、現実問題「あ、このゲームおもしろそう」程度で始めた人すべてがこんな奇跡に出会えるケースなんて稀も稀です。サイコウォンドよりありえません。

でもですよ、始めたばかりのプレイヤーが何も知らず、好き勝手に「実質エンドコンテンツ」をプレイするのも考え物だと思います。
「何をしても自由、好きなことして遊ぶ」のがネットゲームとはいえ、それで他人が楽しめない状況を作り出してしまうならただの我がまま、って見方もできないでしょうか。

私は「PSO2」の攻略法は知りませんが、「私」の攻略法は知っています

私はちょっとこのゲーム分かっているだけあって、自分の知識をひけらかしたくて仕方がありません
もし、「どっちつかずなプレイヤー」水準を目指している初心者が、「防衛の立ち回りとか装備とかスキルとか教えてくれませんか?」なんて聞いてきた日には画面を埋め尽くすほどの長文で、読みにくくて、汚い文章を殴り書きします

ついでにチーム勧誘もします。チームに入ってくれなくても、その人とバッタリ野良で一緒になって、私より上手くなってた日にはお赤飯炊いちゃいます。缶ビール2本空けます。お祝いです。


また、長すぎる上に大して内容のないいつも通りの拙文になってしまいました。反省しています。
でも、世の「エンジョイ勢」諸兄にこれだけは伝えて筆を置くことにします。

「こういう奴ら、うまいこと利用してみませんか?」



お し ま い。
2014.10.20 Mon l PSO2の現状 l コメント (0) トラックバック (0) l top
ありしあです。

わたしのチームのマスターさんが、イベントを考えてくれたのでここで告知しちゃいます!
t2さんのと違って、景品もすっごいのでみなさん参加してくれると嬉しいです!


装備なしサバイバルTA!


日時:11月9日(土)・10日(日) 21:00~

対象クエスト:「突破演習・龍祭壇」
上記クエストにおいて、「クリアタイム」を競うイベントになります。パーティメンバーはイベント当日、ランダムに決定致しますので、参加を希望される方はその旨をマスター、またはマネージャーまでお伝え下さい。

景品

1位のパーティメンバー全員:強化リスク軽減(完全)3個 100万メセタ チームアクセサリー決定権

2位のパーティメンバー全員:50万メセタ


ルール概要

①参加者の皆様には3名で1PTを組んで頂きます。また、審査員として1名マスターかマネージャーが同行します。

武器、及びユニットの持込は不可となります。回復アイテムの持込は許可しますが、装備は全て現地調達してください。

マグの装備、及びドリンクの使用を禁止します。チームツリーの支援も同様に禁止となります。

④テクニックが使えるクラスにおいて、最初の武器がドロップするまで、テクニックの使用を禁止します。武器を装備した状態であれば、サブパレット、武器パレットを問わずテクニックを使用することができます。

フィールドに置けるアイテム(メイト、アトマイザー等)の共有は可能ですが、アイテムトレードによるアイテムの受け渡しは禁止です。

⑥PT3名が全滅した場合、審査員がムーンアトマイザーを使用します。全滅一回につき、クリアタイムに+10分のペナルティとなります。

⑦各PTは、3回まで挑戦することができます。


ルールに関してはこれで全部です!あと聞きたいことがあったら、マスターかわたしに何でも聞いてください!

参考クリアタイム
フラン Te63/Fo65 t2pw Gu65/Ra62 40:15(2名) 全滅なし
2013.11.02 Sat l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
ありしあです。

あ、よむのやめないでください。がんばりますから。

1.いったい「フォース」の何が変わったんだ!?

テクニックがなんと!6つも!増えました!
うれしいです。でも6つも紹介するの大変なので、わたしが使ってみて「つよいっ!」って思ったもの2つを紹介します。

 ①ナ・フォイエ
 炎属性の新テクニックです。「バル・シュトゥラーダ」が落としたり、惑星ウォパルのダーカイム・赤コンテナに入ってたりするそうです。

 まーるい炎の弾を飛ばすだけ。それだけなんですが、この炎の弾、エネミーに直撃させるとすっごいつよいです。
 サ・フォイエを抜いて、炎属性テクニックの中でいちばん威力の高いテクニックになっちゃいました。
 ふつうは1体にしか当たりませんけど、ゾンディールで集めると直撃ダメージを複数のエネミーにヒットさせることもできるので、工夫してみてください!
 
 とにかくすっごい威力で、ボス戦の頼れる味方が増えました!

 ②ナ・メギド
 闇属性の新テクニックです。わたしもあんまり会ったことないですけど、「ヘイズ・ドラール」が落とします。
 
 PPを60使って、エネミーにおえかきして、5秒たったらボカーン!ってなります。
 フォースの一番嫌いな、龍族のボス「ヴォル・ドラゴン」「クォーツ・ドラゴン」「ドラゴン・エクス」に対しての最高の対抗手段です。
 ロックした部位にそのままおえかきできるので、部位破壊にも便利です!
 
 でもフォイエ系やゾンデ系の方が有効なボスエネミーの方が多いので、なんでもかんでもおえかきしちゃだめだよ!

2.いったいどんな武器使えばいいんだ!?

 そんなの、「サイコウォンド」か「恋鳳凰」、「ラビットウォンド」にきまってるよ!!
 
 うそです。わたしだってたまにはじょーく?のひとつもいいたくなります。

 わたしのおすすめはこんな感じです。

 (い)シリカローゼス
 「瞬刻の理」なんて潜在能力がついちゃって、潜在能力のない「恋鳳凰」とおんなじくらいの強さになっちゃったみたいです。わたしもさっそくかっちゃいました。振ると花弁が舞って素敵です!
 
 (ろ)デモニックフォーク
 「悪魔の微笑」のおかげで、闇属性テクニックに限っては「サイコウォンド」に少し足りないくらいの威力で撃つことができるようです。主力の炎属性・雷属性テクニックは流行のロッドと比べて劣りますけど、全然歯が立たないってほどでもありません。使い終わったら売れるのもいいかも!
 
 (は)セイテンヘイセ メリオフロース ルビアシェント エルダーロッド 
 うーん、安いってだけであんまりおすすめはできないかもしれません。わたしが自分で言ったのに、ごめんなさい。
 このへんのロッド、今から作ろうとしてるなら、今持ってる武器を使い続けて「シリカローゼス」を目指すといいかもしれません。

 (に)ダガッシュタリス セイレイキカミ レドフローリス メタリイグニス
 タリスはこのくらいがいいとおもいます。うーん、あと何言えばいいんだろう。まあ、いいや!


3.あたらしくおぼえたこと。
 
 海岸の追加、ナ・フォイエの追加で、炎ツリーも出番が多くなりました。
 森林・市街地・海岸は炎ツリーがすっごく便利です。

 新マップの採掘場跡を始め、雷ツリーの出番も全く減っていません。場所に応じてツリーを変えると、戦いやすいとおもいます。

 また、海岸・採掘場跡に出てくる「鳥ダーカー」には、ザンも使ってみましょう。
 おっきい「リューダソーサラー」も、お腹の下にくっついてザンすれば、すぐ倒せちゃいます!

 これでおわりです、ありしあでした。

 (フォースが4人いればていてんばーすと?できるってなんのことだろう?)
 (うーん、あとでしらべてみよう!)
 
 
 
2013.09.09 Mon l 職別基礎 l コメント (0) トラックバック (0) l top
またもやご無沙汰しております。チームイベントは残念ながら企画倒れとなってしまいました。
練習して下さった方、運営費の提供をして下さった方には大変申し訳ございません。
今回は大失敗でしたが、何か皆様に楽しんで頂けるようなイベントを思いついたら提案させて頂きます。

さて本題。
9月4日、「追憶の熱砂」適用で、いわゆる「定点バースト」が不可能となりました。
同時に、ガンナーはいわゆる「強職」になりました。いわゆるいわゆるうるさいですね。

1.いったい「ガンナー」の何が変わったんだ!?

 ①スキル「SロールJAボーナス」の追加
 ガンナーツリーの右下のぜんっぜん目立たない場所。正直どうでもいい、「Sロールアップ・Sロールアーツ」を2ポイントずつ振り分けた先にある「SロールJAボーナス」という大親分。
 
 スタイリッシュロール後のジャストアタックにダメージボーナスを得ます。しかも200%。
 要は、クルっとしてシュイーンってしたらつよい、ってことです。
 
 攻撃力が2倍になりました。以上。すっごくわかりやすいですね。

 ②サブクラスの話
 上記のスキル追加により、ガンナーは攻撃を始める前にクルっとしなければいけなくなりました。
 クルっとする場合、当たり前ですがレンジャーのスキル、「スタンディングスナイプ」の恩恵は受けられません。
 よって、「SロールJAボーナス」によって得た大火力を活かすため、クルっとしても強いサブハンターが最も多く使われるようになりました。
 
 とは言っても、サブレンジャーも全く使われない訳ではありません。弾が弱点にさえ当たればサブハンターと比べて遜色ない倍率ですし、加えてウィークバレットも撃てます。ちょっと器用貧乏感はありますが、ダークファルス本体戦等、「ウィークバレットも火力も両立したい」なんて時に役に立ちます。

 ③フォトンアーツの話
 まだ「エルダーリベリオン」撃ってるなんてもったいない!!

 これからはエネミーを吹き飛ばすことなく、かつ「エルダーリベリオン」よりダメージ効率が圧倒的に良い「インフィニティファイア」「ヒールスタッブ」の時代です。
 もっと上を目指したい方はガンナー最強のPA、「メシアタイム」なんてのもあります。連打しなくても弾がいっぱいでるようになりましたので、連射ツール無しでも気軽に使えるPAになりました。当てるのすっごくむずかしいですけどねw

 ・・・ほんとの話、「エルダーリベリオン」が弱い訳じゃないんですよ。
 ミクダやらフォードランやら、吹き飛ばされると他のPTメンバーが攻撃しづらくなってしまうエネミーがいますね。
 「みんなで楽しく」プレイするのがPTプレイ、「エルダーリベリオン」は吹き飛ばない中型エネミーや、ボス戦等で使いましょう。

 あと、これは私の考え。
 吹き飛ぶエネミーではありますがディカーダ・プレディカーダには「エルダーリベリオン」してもいいと思ってます。
 あいつらほんとに許せないのでw
 

2.いったいどうスキル振ればいいんだ!?

 ガンナー

 ※例によってクリックで拡大するようです。

 まずこの通り振りましょう。
 
 嫌ですって?
 うーん、困ったなあ。私、あなたに500円無駄にして欲しくないんです。

 余った2ポイントは、以下の2パターンから選択するのが主流なようです。
 (い)レアマスタリーガンナー1+チェイントリガー1
 (ろ)ダイブロールアドバンス1+ジャストリバーサル1

 あなたのプレイスタイルに合わせて、好きなほうをお選び下さい。
 ちなみに私は(い)にしました。ご参考程度に。

 流行のサブハンターはいつものこれ。特に説明はいらないですね。
 倍率スキルを少し削って、「オートメイトハーフライン」を取るのも一つの正解だと思います。

 RaHunter.jpg

 ※くりっくでかくだいするよ! 

 3.いったいどんな武器使えばいいんだ!?
 
 んなもん「パンドラエクストリーム」か「不知火星」、最強オブ最強の「ガルド・ミラ」に決まってんだろ!!

 夢の話はやめましょう。そりゃ手に入るなら私だって使いたいですよこいつら。

 ちょっと頑張れば手に入る、私のおすすめするツインマシンガンが以下の3つ。
 独断と偏見で勝手に選びました。
 
 (い)フラメリボルバー
 なんとこいつに「刹那の撃鉄」が潜在能力として追加されてしまいました。
 ブランミラーズはちょっと高すぎるかもしれませんが、フラメリボルバーは決して手に入らない値段ではありません。 
 使った後、マイショップに出品できるのもアドバンテージです。

 (ろ)ヤスミノコフ9000M
 「零の手」の存在から、「夢のような武器」と「フラメリボルバー」さえ無ければ一番強かった超イケメン武器。
 前述した武器に比べて多少攻撃力は劣りますが、ほんの誤差程度。
 そのデザイン、発射音から愛用者は多いようで。やっぱりマイショップ出品可なのもアドバンテージです。

 (は)フリートマリンカ スルクライ ラムダラディエグル
 売れない3兄弟。ベーリロスガンは交換元のカルックスガンがヤスミやフラメと大して変わらないお値段なので割愛。
 お目当てのツインマシンガンを買うお金が貯まるまで、これで頑張るのもまた一考。
 使ったあとに出品できないですが、超簡単に属性50にできるのが魅力です。
 

 この他、「ブランミラーズ」「ゼクシアバレット」「エレナズロアー」等の最強じゃないけど値段は最強なツインマシンガンがありますが、無理してこれらを選択する必要はないような。
 よほど見た目が気に入ったなら止めはしません。ある程度強ければ、好きな見た目の武器を選ぶのは間違いではないですから。
 
 

 本気でガンナーしていらっしゃる皆様には鼻で笑われてしまうような記事かもしれません。
 でも、初心者ガンナーさんの上達のお手伝いにはなったらいいなと思い、長々と書いてみました。

 こんな感じで、他のクラスにも触れていきたいと思います。
 それでは、また。
 
 
 
 
2013.09.09 Mon l 職別基礎 l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。