上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
ありしあです。

あ、よむのやめないでください。がんばりますから。

1.いったい「フォース」の何が変わったんだ!?

テクニックがなんと!6つも!増えました!
うれしいです。でも6つも紹介するの大変なので、わたしが使ってみて「つよいっ!」って思ったもの2つを紹介します。

 ①ナ・フォイエ
 炎属性の新テクニックです。「バル・シュトゥラーダ」が落としたり、惑星ウォパルのダーカイム・赤コンテナに入ってたりするそうです。

 まーるい炎の弾を飛ばすだけ。それだけなんですが、この炎の弾、エネミーに直撃させるとすっごいつよいです。
 サ・フォイエを抜いて、炎属性テクニックの中でいちばん威力の高いテクニックになっちゃいました。
 ふつうは1体にしか当たりませんけど、ゾンディールで集めると直撃ダメージを複数のエネミーにヒットさせることもできるので、工夫してみてください!
 
 とにかくすっごい威力で、ボス戦の頼れる味方が増えました!

 ②ナ・メギド
 闇属性の新テクニックです。わたしもあんまり会ったことないですけど、「ヘイズ・ドラール」が落とします。
 
 PPを60使って、エネミーにおえかきして、5秒たったらボカーン!ってなります。
 フォースの一番嫌いな、龍族のボス「ヴォル・ドラゴン」「クォーツ・ドラゴン」「ドラゴン・エクス」に対しての最高の対抗手段です。
 ロックした部位にそのままおえかきできるので、部位破壊にも便利です!
 
 でもフォイエ系やゾンデ系の方が有効なボスエネミーの方が多いので、なんでもかんでもおえかきしちゃだめだよ!

2.いったいどんな武器使えばいいんだ!?

 そんなの、「サイコウォンド」か「恋鳳凰」、「ラビットウォンド」にきまってるよ!!
 
 うそです。わたしだってたまにはじょーく?のひとつもいいたくなります。

 わたしのおすすめはこんな感じです。

 (い)シリカローゼス
 「瞬刻の理」なんて潜在能力がついちゃって、潜在能力のない「恋鳳凰」とおんなじくらいの強さになっちゃったみたいです。わたしもさっそくかっちゃいました。振ると花弁が舞って素敵です!
 
 (ろ)デモニックフォーク
 「悪魔の微笑」のおかげで、闇属性テクニックに限っては「サイコウォンド」に少し足りないくらいの威力で撃つことができるようです。主力の炎属性・雷属性テクニックは流行のロッドと比べて劣りますけど、全然歯が立たないってほどでもありません。使い終わったら売れるのもいいかも!
 
 (は)セイテンヘイセ メリオフロース ルビアシェント エルダーロッド 
 うーん、安いってだけであんまりおすすめはできないかもしれません。わたしが自分で言ったのに、ごめんなさい。
 このへんのロッド、今から作ろうとしてるなら、今持ってる武器を使い続けて「シリカローゼス」を目指すといいかもしれません。

 (に)ダガッシュタリス セイレイキカミ レドフローリス メタリイグニス
 タリスはこのくらいがいいとおもいます。うーん、あと何言えばいいんだろう。まあ、いいや!


3.あたらしくおぼえたこと。
 
 海岸の追加、ナ・フォイエの追加で、炎ツリーも出番が多くなりました。
 森林・市街地・海岸は炎ツリーがすっごく便利です。

 新マップの採掘場跡を始め、雷ツリーの出番も全く減っていません。場所に応じてツリーを変えると、戦いやすいとおもいます。

 また、海岸・採掘場跡に出てくる「鳥ダーカー」には、ザンも使ってみましょう。
 おっきい「リューダソーサラー」も、お腹の下にくっついてザンすれば、すぐ倒せちゃいます!

 これでおわりです、ありしあでした。

 (フォースが4人いればていてんばーすと?できるってなんのことだろう?)
 (うーん、あとでしらべてみよう!)
 
 
 
スポンサーサイト
2013.09.09 Mon l 職別基礎 l コメント (0) トラックバック (0) l top
またもやご無沙汰しております。チームイベントは残念ながら企画倒れとなってしまいました。
練習して下さった方、運営費の提供をして下さった方には大変申し訳ございません。
今回は大失敗でしたが、何か皆様に楽しんで頂けるようなイベントを思いついたら提案させて頂きます。

さて本題。
9月4日、「追憶の熱砂」適用で、いわゆる「定点バースト」が不可能となりました。
同時に、ガンナーはいわゆる「強職」になりました。いわゆるいわゆるうるさいですね。

1.いったい「ガンナー」の何が変わったんだ!?

 ①スキル「SロールJAボーナス」の追加
 ガンナーツリーの右下のぜんっぜん目立たない場所。正直どうでもいい、「Sロールアップ・Sロールアーツ」を2ポイントずつ振り分けた先にある「SロールJAボーナス」という大親分。
 
 スタイリッシュロール後のジャストアタックにダメージボーナスを得ます。しかも200%。
 要は、クルっとしてシュイーンってしたらつよい、ってことです。
 
 攻撃力が2倍になりました。以上。すっごくわかりやすいですね。

 ②サブクラスの話
 上記のスキル追加により、ガンナーは攻撃を始める前にクルっとしなければいけなくなりました。
 クルっとする場合、当たり前ですがレンジャーのスキル、「スタンディングスナイプ」の恩恵は受けられません。
 よって、「SロールJAボーナス」によって得た大火力を活かすため、クルっとしても強いサブハンターが最も多く使われるようになりました。
 
 とは言っても、サブレンジャーも全く使われない訳ではありません。弾が弱点にさえ当たればサブハンターと比べて遜色ない倍率ですし、加えてウィークバレットも撃てます。ちょっと器用貧乏感はありますが、ダークファルス本体戦等、「ウィークバレットも火力も両立したい」なんて時に役に立ちます。

 ③フォトンアーツの話
 まだ「エルダーリベリオン」撃ってるなんてもったいない!!

 これからはエネミーを吹き飛ばすことなく、かつ「エルダーリベリオン」よりダメージ効率が圧倒的に良い「インフィニティファイア」「ヒールスタッブ」の時代です。
 もっと上を目指したい方はガンナー最強のPA、「メシアタイム」なんてのもあります。連打しなくても弾がいっぱいでるようになりましたので、連射ツール無しでも気軽に使えるPAになりました。当てるのすっごくむずかしいですけどねw

 ・・・ほんとの話、「エルダーリベリオン」が弱い訳じゃないんですよ。
 ミクダやらフォードランやら、吹き飛ばされると他のPTメンバーが攻撃しづらくなってしまうエネミーがいますね。
 「みんなで楽しく」プレイするのがPTプレイ、「エルダーリベリオン」は吹き飛ばない中型エネミーや、ボス戦等で使いましょう。

 あと、これは私の考え。
 吹き飛ぶエネミーではありますがディカーダ・プレディカーダには「エルダーリベリオン」してもいいと思ってます。
 あいつらほんとに許せないのでw
 

2.いったいどうスキル振ればいいんだ!?

 ガンナー

 ※例によってクリックで拡大するようです。

 まずこの通り振りましょう。
 
 嫌ですって?
 うーん、困ったなあ。私、あなたに500円無駄にして欲しくないんです。

 余った2ポイントは、以下の2パターンから選択するのが主流なようです。
 (い)レアマスタリーガンナー1+チェイントリガー1
 (ろ)ダイブロールアドバンス1+ジャストリバーサル1

 あなたのプレイスタイルに合わせて、好きなほうをお選び下さい。
 ちなみに私は(い)にしました。ご参考程度に。

 流行のサブハンターはいつものこれ。特に説明はいらないですね。
 倍率スキルを少し削って、「オートメイトハーフライン」を取るのも一つの正解だと思います。

 RaHunter.jpg

 ※くりっくでかくだいするよ! 

 3.いったいどんな武器使えばいいんだ!?
 
 んなもん「パンドラエクストリーム」か「不知火星」、最強オブ最強の「ガルド・ミラ」に決まってんだろ!!

 夢の話はやめましょう。そりゃ手に入るなら私だって使いたいですよこいつら。

 ちょっと頑張れば手に入る、私のおすすめするツインマシンガンが以下の3つ。
 独断と偏見で勝手に選びました。
 
 (い)フラメリボルバー
 なんとこいつに「刹那の撃鉄」が潜在能力として追加されてしまいました。
 ブランミラーズはちょっと高すぎるかもしれませんが、フラメリボルバーは決して手に入らない値段ではありません。 
 使った後、マイショップに出品できるのもアドバンテージです。

 (ろ)ヤスミノコフ9000M
 「零の手」の存在から、「夢のような武器」と「フラメリボルバー」さえ無ければ一番強かった超イケメン武器。
 前述した武器に比べて多少攻撃力は劣りますが、ほんの誤差程度。
 そのデザイン、発射音から愛用者は多いようで。やっぱりマイショップ出品可なのもアドバンテージです。

 (は)フリートマリンカ スルクライ ラムダラディエグル
 売れない3兄弟。ベーリロスガンは交換元のカルックスガンがヤスミやフラメと大して変わらないお値段なので割愛。
 お目当てのツインマシンガンを買うお金が貯まるまで、これで頑張るのもまた一考。
 使ったあとに出品できないですが、超簡単に属性50にできるのが魅力です。
 

 この他、「ブランミラーズ」「ゼクシアバレット」「エレナズロアー」等の最強じゃないけど値段は最強なツインマシンガンがありますが、無理してこれらを選択する必要はないような。
 よほど見た目が気に入ったなら止めはしません。ある程度強ければ、好きな見た目の武器を選ぶのは間違いではないですから。
 
 

 本気でガンナーしていらっしゃる皆様には鼻で笑われてしまうような記事かもしれません。
 でも、初心者ガンナーさんの上達のお手伝いにはなったらいいなと思い、長々と書いてみました。

 こんな感じで、他のクラスにも触れていきたいと思います。
 それでは、また。
 
 
 
 
2013.09.09 Mon l 職別基礎 l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。