上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
t2pwです、訪問して下さって本当にありがとうございます。

まず初めに、「まえがき。」をお読み下さると幸いです。
「まえがき。」を読んで頂いたあとは、カテゴリの上から順にお読み下されば、読みやすいかと存じます。

煩わしいとは存じますが、本当に何もすることが無いとき、「暇つぶし」のつもりで流して下されば結構です。
まだまだ全然記事も少なく、言ってることも支離滅裂で読みにくいかもしれませんが、少しでもお楽しみ頂ければ幸いです。

本当に、もしよろしければ「コメント」なんか頂けちゃったりしたら飛び跳ねて喜びます。
スポンサーサイト
2014.10.20 Mon l 未分類 l コメント (2) トラックバック (0) l top
t2pwと申します。7鯖にてぬるーくまったり遊んでいます。
メインクラスはHu/Fi。最近かなりのアッパー修正が入って、3年目にして今すごく楽しいです。

さて、何やら物騒なタイトルですね。「弊害」って。たかがゲームで。
「お前インテリ気取りたいだけやろ!!」みたいな意見、ごもっともです。ゲームでくらいインテリ気取りたいんです。
「採掘基地防衛戦」、私はすっごくすっごく好きです。緊張感を煽るBGMの中、自分の分身が基地を守る戦いに参加できる。
こんなシチュエーション、燃えずにはいられません。

1.いつの間に「誰でも最高効率でレベリング」できるようになったんだよ!

さて、いつにも増して唐突な問題提起です。どこにも「採掘基地防衛戦の弊害」なんてタイトルに繋がる要素がありませんね。
このブログの「主旨」にしようと思っていた「アドバンスクエストの回り方」。ちょうど私が更新をやめた頃、最高効率でレベリングできるクエストはアドバンスクエストでした。しかし、この記事を書いている2014年10月現在、「いちばんウマい」クエストといえば間違いなく「採掘基地防衛戦」ではないでしょうか。

「採掘基地防衛戦」はそのクエスト自体が楽しいのは言わずもがな、ほとんどタダみたいな値段で手に入るブーストアイテム「獲得経験値+75%」と、馬鹿の一つ覚えみたいに運営が配る各種トライブーストを併用すると、それはそれはおかしな経験値を獲得することができます。
むかーしむかしあった「定点バースト」並の効率で、誰でも簡単に、Lv.70まで到達できてしまいます。

どう考えても「弊害」なんてありそうにないですよね。


2.なんかケンカ始まってるんだけど!

あるんです、「弊害」。誰でも簡単に効率のいいクエストに行けてしまうことが原因で。

唐突ついでに私の話を少し。
メインキャラクターはt2pwですが、「これ」のおかげで全クラスカンストしてます。
私のプレイスタイルは、レベリングだとしても他のクラスも「職専用武器」を使ってカンストさせることを目標とするものですので、ある程度ならメインクラス以外のことも分かります。
でもですね、分かるだけで大して上手い訳じゃないし、装備も精々全身4s程度です。職を一本に絞ってプレイされてる方には、どのクラスで比べたとしても遠く及びません。

よく言えば「オールラウンダー」、悪く言えば「器用貧乏」。それが私です。
でも、どのクラスで「採掘基地防衛戦」に行こうと、いわゆる「地雷」には当たらないと思います。
装備も別に一線級じゃないし、素晴らしいプレイヤースキルがあるわけでもない、でも別に「地雷」ではないどっちつかずなプレイヤー。今のPSO2、私と同じ「どっちつかずなプレイヤー」が一番多いのではないでしょうか。

もちろん、上には上がいるわけで全職一線級の装備を揃え、プレイヤースキルも備えて、「襲来」くらいなら一人でクリアしちゃうような「プロアークス」も居るんです。そんなプロアークス達は、同じような人とコミュニティを作り「身内で効率よく」防衛したり、そもそも「多少の効率なんて気にしないよ!」なんて言って野良に混ざってたりします。ある意味究極のエンジョイ勢ではないでしょうか。私もそうなりたい。

それと、比較的始めたばかりだけど、「採掘基地守ってたら勝手にレベル上がってていつのまにかスーパーハードに行けるようになっちゃった」層。なんか長すぎるので略称が欲しいですね。そうだなあ、一番楽しい時期でしょうから「エンジョイ勢」ってことにしておきましょう。

勝手に分類してしまったこの「どっちつかずなプレイヤー」「プロアークス」「エンジョイ勢」。この間には、装備やプレイヤースキル、そして「採掘基地防衛戦」に対する知識の面で明らかな壁が存在しています。
明らかな壁が存在しているにもかかわらず、同じクエストで一緒に戦うんです。ケンカ、起きますよね。


3.「どっちつかずなプレイヤー」「エンジョイ勢」間の軋轢

私、t2pwは「どっちつかずなプレイヤー」です。見やすいように箇条書きで私の言い分を述べましょう。

・「採掘基地防衛戦」はSランクでクリアすると☆10、☆11武器のドロップがとても多くなります。
・Sランクでクリアするために、一緒に戦うメンバーには最低限の装備、知識を持っていてほしいです。
・「襲来・侵入」なら最低3周SSS、「絶望」なら2周SSで効率よくレアドロップを狙いたいです。
・でも身内で回るには人数が足りないので、野良で防衛します。
・できれば私と同じように戦って効率よく敵を倒して欲しいので、間違った立ち回りは注意します。

以上です。野良の方にはできれば私と同じように効率よく動いて頂きたいです。


本当に全部こう思っている訳ではありませんが、いくつかは当てはまります。「どっちつかずなプレイヤー」層の方は少なからずこういった思いがあるように感じます。


ありしあです。防衛させられてたのはほとんどわたしですが、「エンジョイ勢」として言い分を聞いてください!

・「採掘基地防衛戦」は楽しいし、経験値もいっぱいもらえるのでスーパーハードに行きます!
・いっぱい敵が出てくるのを全部倒せばいいんですよね、レアアイテム目指して一緒に頑張りましょう!
・おかしいな、経験値欲しいのに2周しかできないし、「絶望」なんてあんなものクリアできるのでしょうか!?
・まあ、わたし以外の人たちは多分強いし、わたしはみんなのために結晶拾いがんばるぞ!

・わたしにはわたしの戦い方があります!いちいちチャットで文句言うのやめてください!

以上です。ゴルドラーダっていう敵、いくら攻撃しても倒せないや。やっぱりみんなで協力しないと!
え、なんかいつのまにか周囲チャットでわたしが注意されてる…。何か悪いことしたのかな?

「エンジョイ勢」の言い分は果たして正確かどうか全く分かりませんが、知らず知らずのうちに、「地雷」なんて呼ばれる危険性もあるんです。

「どっちが悪い?」という話がしたい訳ではないんです。むしろどちらも正しく、間違いなくゲームを楽しんでいるのではないでしょうか。

4.じゃあ結局どうすればいいわけ!?

プレイスタイルの違う人たちが、それぞれの思いで一緒に戦う。一方に一方の言い分があって、それは相容れないものであったりします。どちらかが歩み寄らなければ、ネットゲームの醍醐味、「知らない人と仲良く楽しく」プレイすることはできません。

そもそも、始めたばかりのプレイヤーに、「どっちつかずなプレイヤー」水準のプレイを求めるのは酷です。
たまたま入ったチームで、たまたま優しい人がいて、一からPSO2の知識を教えてくれて、一緒にクエストに行ってくれる、くらいの奇跡があれば別です。しかし、現実問題「あ、このゲームおもしろそう」程度で始めた人すべてがこんな奇跡に出会えるケースなんて稀も稀です。サイコウォンドよりありえません。

でもですよ、始めたばかりのプレイヤーが何も知らず、好き勝手に「実質エンドコンテンツ」をプレイするのも考え物だと思います。
「何をしても自由、好きなことして遊ぶ」のがネットゲームとはいえ、それで他人が楽しめない状況を作り出してしまうならただの我がまま、って見方もできないでしょうか。

私は「PSO2」の攻略法は知りませんが、「私」の攻略法は知っています

私はちょっとこのゲーム分かっているだけあって、自分の知識をひけらかしたくて仕方がありません
もし、「どっちつかずなプレイヤー」水準を目指している初心者が、「防衛の立ち回りとか装備とかスキルとか教えてくれませんか?」なんて聞いてきた日には画面を埋め尽くすほどの長文で、読みにくくて、汚い文章を殴り書きします

ついでにチーム勧誘もします。チームに入ってくれなくても、その人とバッタリ野良で一緒になって、私より上手くなってた日にはお赤飯炊いちゃいます。缶ビール2本空けます。お祝いです。


また、長すぎる上に大して内容のないいつも通りの拙文になってしまいました。反省しています。
でも、世の「エンジョイ勢」諸兄にこれだけは伝えて筆を置くことにします。

「こういう奴ら、うまいこと利用してみませんか?」



お し ま い。
2014.10.20 Mon l PSO2の現状 l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。