上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
※「職別基礎」シリーズは決して「これが正解だからこうしろ」と言っている訳ではありません。「私がこのクラスのとき、こう考えて遊んでるよ!」という事をだらだら書き殴ったものです。また、主にアドバンスクエストに関してのお話です。

1.スキルツリー・サブクラス編

 参考までに私の使っている、ハンターのスキルツリーをご覧下さい。

Hunter.jpg

 ※クリックで拡大します。

 俗に「乙女ツリー」と呼ばれるスキルツリーです。前の記事で、「攻撃し続けて、敵を倒したら勝ち」って言いました。じゃあこの「普通ならHPが0になる状況」でも攻撃し続けることができる「オートメイトハーフライン」が弱い訳ないよね?っていう考えで作っています。

 「フラッシュガード」や「ガードスタンス」等の防御系スキルは私は必要ないと思っています。後述の、装備の理由により、ハンター(及びファイター、テクター)の防御性能は現状十分すぎると考えているからです。
 
 基本的に余ったスキルポイントは、攻撃力上昇につながる「フューリースタンス」「フューリーコンボアップ」「フューリーSアップ」「JAボーナス」「各種ギア」に振り分けると良いと思います。

 サブクラスは基本的にはファイターを選択しています。レベル上げの時なんかはレンジャーでも構わないのでしょうが、私はせっかくハンターするなら、ハンターでしか使えない近接武器で遊びたいです。
 ファイター、レンジャー以外のサブクラスですと、ハンターの良いところを活かしきれません。どっちつかず、みたいな感じになってしまいます。

2.装備
 
 武器は好きなものを持ちましょう。さすがにザンバとかはもうダメだと思いますがw
 ファイターでも使いまわすことができて、かつ技量補正の関係で(少し難しいので割愛します)「赤の~」シリーズより優秀な「ラムダアリスティン」「ラムダハイペリオン」「ラムダパティルメリア」を揃えると便利です。

 後述の理由により、ガンスラッシュは持っていた方がいいです。「ラムダジャレイド」程度のものでかまいません。

 こだわって欲しいのはユニットです。PSO2にはハンター、ファイター、テクターが装備可能な、文句なしに最強のユニットが存在します

 pso20130624_145710_001.jpg

 ※クリックで拡大します。


 この「ドットcシリーズ」です。「なんだそれか」と思われる方もいらっしゃるでしょうが、これなんです。何が最強なのか、と言いますと。

 ①元々高い打撃防御に加えて、打撃ダメージを1部位あたり6%軽減する耐性
 ②1部位あたりHP+50のボーナス。さらにセット効果でHP+50、打撃力+20の追加ボーナス。
 ③交換した時点で「スタミナ2」が付いており、1部位あたりHP+40。

 要するに、エクスキューブ交換ショップで交換して、3部位装備するだけでHPが+320、打撃耐性18%。最強って言った意味、お分かりいただけたでしょうか。

 画像は私の使っているままの装備ですので特殊能力をいじってありますが、交換した時の特殊能力「ラッキーライズ1」「アーム3」「スタミナ2」「スピリタ2」を外す必要はありません。さすがにドゥドゥに持っていって+10にはして頂きたいですが。(コモンユニット扱いなので、ほとんど失敗しません。)

 強化版のLv60ファルス・アームの電車にひかれても、多段ヒットしない限り絶対死にません
 
 全て揃えるのにエクスキューブ30個が必要ですが、それだけの価値がある防具です。「近接職で頑張っていきたい!」という方には是非揃えて頂きたい装備です。

 おまけですが、「ドットcシリーズ」はテクターでも装備することが出来ます。

3.t2pwのおぼえがき。(ハンター編)

 ①中型エネミーに向かっていこう!
  私がハンターの時、視界内に中型エネミー(ガウォンダ兄弟、キングイエーデ等)がいれば率先して向かうように心がけています。
  
  他のクラスは一度に多く沸いた小型エネミーを速く倒すことができます。ハンターはそれができません。
  でも、中型エネミーを倒す速度だけならフォース、レンジャーにも負けません。向いてないことするよりは向いてることしようとすれば、もっと楽しく遊べるのかなーって思います。

 ②ボス戦では、ヘイトを取れると楽しいよ!
  多くのボスが「突進攻撃」を持っていますね。「PSO2のボス動きすぎなんじゃボケェ!」ってことです。
  ボスは、基本的に「その時点で最も高いダメージを与えているプレイヤー」を攻撃します。
  このプレイヤーを「ヘイトを持ったプレイヤー」って言い方するそうです。
  当然、離れた位置で戦う近接職以外がヘイトを持つと、そのプレイヤーに向かって突進していってしまいます。
  「ヘイトを持った近接職がボスの目の前で戦う」ことでボスの突進頻度は落ち、かつ大きく動かなくなるために遠距離職(フォース、レンジャー等)が攻撃しやすくなります。

  そのための「オートメイトハーフライン」です。ボスの目の前で攻撃し続けたいとき、このスキルは非常に役に立ってくれると思います。

 ③定点バーストでは涙を呑んで「アディションバレット」
  「せっかくハンターしてるんだからハンターの武器使いたい!」

  わかります。私もそうです。
  他の記事で紹介しますが、特定の条件で「PSEバースト中、敵が1ヶ所からしか出てこなくなる」現象が起こります。
  この現象は、ハンターの立場から見ると「遠距離職と同じ位置から攻撃しなければ」できません。
  オーバーエンドもアザースピンも届かないってことですね。

  この時だけは、ハンターの武器は我慢してガンスラッシュを持つことにしています。無理に近づいて遠距離職に迷惑をかけるよりは、近接職でもできることをしようという考えです。

 

 長くなりましたが、ハンター編は以上です。再三ですが、これは「やらなければいけない」、強制することではありません。私が、「こうすればもっと楽しい!」と考えて行っていることです。
 
  
  
  
 
 
  
  
スポンサーサイト
2013.06.24 Mon l 職別基礎 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://pso2t2pw.blog.fc2.com/tb.php/4-92393ca4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。